足袋蔵のまちに住む、とあるデザイナーの日々つれづれ。
キタミソウを守れ!キタミソウPR大作戦

星川と言う場所に冬になるとキタミソウ(北海道の北見地方で発見された)というとても可愛い花が咲きます。

シベリアの雪のとけた湿地に生える植物なので、氷河期の生き残りと言われているものです。

今では北海道の北見では見られず、全国でも数カ所でしか見られないという絶滅危惧種です。

そんな植物があることさえ知らない、まちの人も大勢います。

ということで、今年の市の記念事業として、もっとキタミソウを知ってもらおうと「キタミソウPR大作戦実行委員会」で11/22に、古代蓮の里でキタミソウPR大作戦イベントを行います。



市内の小学生向けに1万枚リーフレットを製作しました。
当日は、キタミソウの歌のミニコンサートがあったり、キタミソウを見に行こう!という水辺ウオークも開催されます。

イベントに参加された方へのノベルティに、バッジも製作しました♪

ですがイベントに関わらず、いつでもキタミソウはご自由にご覧頂けます。(ただし花が咲くのは冬期のみ)
ぜひ一度、キタミソウ群生地に足を運んでみてくださいね。

※11/22イベント&水辺ウオークについての詳細は、次回アップ致します。
 

キタミソウ写真:ご提供 t-yam1さま(ありがとうございました!)
http://www.yam1.thyme.jp/folder2/f2k/kitamisou.html

キタミソウ群生地周辺
http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=36%2F9%2F47.26&lon=139%2F27%2F0.014
- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.alo1.jp/trackback/913617
<< NEW | TOP | OLD>>