足袋蔵のまちに住む、とあるデザイナーの日々つれづれ。
キタミソウPR大作戦&水辺ウオーク、無事終了。

キタミソウPR大作戦&水辺ウオークは、悪天候にも関わらずたくさんの方にご参加頂き、無事終了することができました!

行田ナチュラリストネットワークの代表橋本さん(写真左)のお嬢さんが、キタミンソウのキャラクター キタミンの原案をデザインしてくださいました。

おかげ様で、キタミンのバッジやストラップなどのグッズも好評でした!
(売上は活動に役立たせて頂きます。ありがとうございました。)


チビッコは、大抵キタミン人形に引き寄せられて、しばらく周りをぐるぐる(笑)
横には、行田環境宣言も展示しました。
(当日宣言文を読ませて頂きましたが、何度も家で練習したにもかかわらず、同じところで噛んでしまいました・・・ああ。)


イベントでは南河原小学校の子供たちによる「キタミソウの歌」を発表。
とても良い歌で、思わず感動!

ウオーキングにもたくさん、ご参加頂きました!
参加受付&ウオーキングイベントは青いジャンバーの行田JCの皆さんが♪
受付の後ろで談笑されているのは星川の自然とキタミソウを守る会の代表 松村さん(写真上 黄緑ジャンバー)。
同じくウオーキングイベントを企画された、ふるさと創生クラブ代表の今村さん(写真下 緑ジャンバー)。



市の文化財にもなっている弁天門樋などを見学しながらの9kmのウオーキングは、日頃の運動不足解消にも一役買って、なかなか楽しかったです。
わが家の子供たちもしっかり歩ききって、誇らしげでした!


最終の馬見塚公民館にて、地元の方々がすいとんをふるまってくださいました。
ご馳走さまでした!

最後にキタミソウを観察しておしまい。
寒くてあまり咲いていなかったのですが、なんとか見つけて撮った貴重な1ショット!


キタミソウPR大作戦実行委員会は、ひきつづき行田エコネットワークとして、さまざまな活動に取り組んでいきます。
今後もよろしくお願いいたします。
- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.alo1.jp/trackback/920805
<< NEW | TOP | OLD>>