足袋蔵のまちに住む、とあるデザイナーの日々つれづれ。
ペリカンの子供用万年筆。
ペリカンの子供用万年筆が、なかなかよろしいと聞き購入。

今まで、どうにもこうにもしっくりくるペンがなく、イライラしていたのですが、これこそ!という出会いに。

そもそも万年筆自体が、好みに合っていたのでしょうが、高級な大人(過ぎる)の文具と決めつけていたので、今まで試さなかったのです。
その点、これなら価格もカラーも、ペンのような気分で使えて満足。

ああもっと早く気づけばよかった。
書きたい気持ちが、どんどん湧いてくる文具なり。
- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.alo1.jp/trackback/922994
<< NEW | TOP | OLD>>