足袋蔵のまちに住む、とあるデザイナーの日々つれづれ。
遅ればせながら、初詣。

遅ればせながら、先日初詣に。
両親が毎年通っていた、埼玉の山あいの神社に母を連れて出かけました。
道路には雪が積もり、子供たちは大はしゃぎでしたが、余りにも寒く、耳がちぎれそうでした。


お参りのとき柱に目をやると、なんとまあ凝った造り。
彫刻を施した職人さんの、誇らしさまで伝わってきます。

あらためて建物を見上げると、そこかしこに凝った意匠が施されていて、日本文化の奥深さに感じ入りました。


落ちていた朴の葉にも、霜が降り美しい自然の模様が。

いつだって、人の心は美しいものに魅かれるのです。


- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.alo1.jp/trackback/929447
<< NEW | TOP | OLD>>