足袋蔵のまちに住む、とあるデザイナーの日々つれづれ。
恐るべし宅配システム。
先日友人に勧められて、パルシステム(生協)に入会した。
これがまた便利なこと。

聞けばやはり「2009年・最もママたちに支持された商品・サービス」としてマザーズセレクション大賞を受賞したのだとか。

商品の良さはもちろんだとして、毎回来るカタログデザインの質の高さにも感心することしきり。

あの情報量のカタログを、毎週企画をし、デザインしているかと思うと、仕事の多さに目眩がしてくる。

デザインは外注だとしても、商品の企画と手配は、自社でやってるわけだから・・・

恐ろしいですね。
宅配ビジネス。

人の100倍も、1000倍も働かなくては(時間や手間or労働力を投入しなくては)、今や消費者には見向きもされないんでしょうか?
- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.alo1.jp/trackback/933960
<< NEW | TOP | OLD>>