足袋蔵のまちに住む、とあるデザイナーの日々つれづれ。
おいでませ、行田。

いま、地元ぎょうだの観光パンフレットを製作中です。
さきたま古墳めぐりや、古代蓮鑑賞。
ベストセラー「のぼうの城」の舞台、忍城ゆかりの地を訪ねるコース。
足袋蔵めぐりや、忠次郎蔵にてのそば打ち教室。
行田名物ゼリーフライづくり、なんていうのもあります。

こうやって作ってみると、案外ユニークな街なのだなあ、と再発見。
東京、さいたま市から1時間程度、
横浜からも2時間で来れる、プチ・トリップぶりも人気です。


実は若い頃は、早くこの町から出て行きたくて仕方なかったのですが、東京や福岡などに住みUターンしてみたら、こんなに味のある町だったのかと、しみじみ良さがわかるようになりました。

噛めば噛むほど、味が出る。
おやつ昆布のように、旨味のある町(笑)
ぜひ一度、おいでください。

※写真は足袋とくらしの博物館。
 MY足袋づくりも楽しめます!

- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.alo1.jp/trackback/935450
<< NEW | TOP | OLD>>