足袋蔵のまちに住む、とあるデザイナーの日々つれづれ。
「牧禎舍」オープン


5/9(日)母の日に、めでたく藍染体験工房「牧禎舍」がオープン致しました。

オープニングセレモニーで、市長さん初め多くの祝辞を賜りましたが、私が思わずジンとしてしまったのは、牧禎舍オーナーのFさんのお話でした。

思い出と愛がいっぱい詰まった、牧禎舍のストーリーを語ってくださいました。

藍染体験も早速たくさんのお客さんが来てくださって、ありがとうございました!

牧禎舍の藍は、徳島産のすくもを2週間かけて藍建てした本格派です。

藍は昔から防虫効果や、皮膚病等もに効果があると言われ、活用されてきました。
夏に向けて、Tシャツやストールなどを染めるのはいかがでしょう?

ぜひ一度、お越し下さいね!

※ポスターもおかげ様で好評。
 背景には牧禎舍館長 永沼さんが染めた生地を使っています。
 ロゴ(看板も!)は書家の谷内さんに書いて頂きました。
 ありがとうございました。
- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.alo1.jp/trackback/956330
<< NEW | TOP | OLD>>