足袋蔵のまちに住む、とあるデザイナーの日々つれづれ。
アド街ック天国&足袋蔵めぐり


明日のアド街ック天国は、な〜んと地元ぎょうだです。
http://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/
お時間ある方は、ぜひご覧ください。


そして、そんな足袋蔵のまち「行田」を歩くイベントのお知らせ。

毎年、10/20~近代化遺産の日に行われる「足袋蔵めぐり」。

春の「蔵めぐり」スタンプラリーと異なり、秋の「蔵めぐり」は、
学芸員さんの解説を聞きながら、ゆったりとぎょうだの街を歩いたり、有形文化財の店蔵で美味しい昼食をとったり、という、
知的好奇心もおなかも満たしてくれる(笑)ぜいたくなイベント。

今年は例年にくらべ、参加人数に余裕あります。
参加するなら、今年はチャンスです。

ご参加、ぜひお待ちしております。

=======================================================================

近代化遺産全国一斉公開協賛事業

「足袋蔵めぐり2010」

近代化遺産の日に、行田の足袋蔵を歩いて巡ってみませんか。
普段は見られない建物の内部も見学します。
昭和30年頃の足袋産業の様子を写したスライドの上映も行います。

【  日時  】10月20日(水)午前9時30分〜午後4時
(午前のみは正午まで、午後のみは午後1時からの参加も可)

【 集合場所 】足袋蔵まちづくりミュージアム

【見学予定場所】(午前)足袋とくらしの博物館、武蔵野銀行行田支店ほか
(午後)忠次郎蔵、牧禎舎、足袋蔵ギャラリー門ほか

【 参加費用 】1,500円(昼食、入館料、保険料等を含む)
午前のみ300円、午後のみ600円

【  主催  】行田市教育委員会、NPO法人ぎょうだ足袋蔵ネットワーク

申し込み・問い合わせ 10月18日(月)午後5時までに文化財保護課(553−3581)

=======================================================================
- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.alo1.jp/trackback/985912
<< NEW | TOP | OLD>>