足袋蔵のまちに住む、とあるデザイナーの日々つれづれ。
ペリカンの子供用万年筆。
ペリカンの子供用万年筆が、なかなかよろしいと聞き購入。

今まで、どうにもこうにもしっくりくるペンがなく、イライラしていたのですが、これこそ!という出会いに。

そもそも万年筆自体が、好みに合っていたのでしょうが、高級な大人(過ぎる)の文具と決めつけていたので、今まで試さなかったのです。
その点、これなら価格もカラーも、ペンのような気分で使えて満足。

ああもっと早く気づけばよかった。
書きたい気持ちが、どんどん湧いてくる文具なり。
- comments(0) trackbacks(0)
お酉様

毎年12月の6日は酉の市が開かれます。
商売繁盛を願って、たくさんの人がお飾りの熊手を求めるのです。

小さい頃はお参りに行くと、あちらこちらで大きな熊手を買った人が、
「よ〜!シャシャシャン、シャシャシャン、シャシャシャンシャン」
とぎょうだ〆をしてもらう姿があり、本当ににぎやかでした。

昨今の不況の影響でもっぱらその音も聞けなくなり、寂しい限りです。

今年は、ALO.も神社オリジナルのシンプルな熊手をひとつ購入しました。
日本がもっと元気になりますように、とささやかな祈りを込めて。
- comments(2) trackbacks(0)
いのちを守る森づくり親子植樹祭 参加しました!


いのちを守る森づくり親子植樹祭に参加してきました!

宮脇先生による植樹の説明がありましたが、先生はとても気さくでエネルギッシュ!

赤ちゃんの木が根を伸ばしやすいように、下は1.5倍に深く掘ってあげる、そして息がしやすいようにふんわりと土をかけてあげる、などとてもわかりやすいものでした。

楽しい雰囲気の中、いくつかのグループに分かれ、指導員さんのもと3000本の苗木を植えました。



最後に寒くないように、とワラのお布団をかけてあげて完成!

植えた苗木は1年で大人の肩の高さくらいに育ってしまうそうですから、公園に行くたびに成長をチェックして来ようと思います。

終了後、移動動物園チケットの抽選会がありまして、なんと友人ともども当選!
思わぬご褒美に子供たちも満面の笑みでした。
- comments(0) trackbacks(0)
書家 谷内浩さん個展 at BASALA



鴻巣在住の書家 谷内浩さんの展覧会に伺いました。
自由に描かれた墨の絵と文字。
心象風景を描いた「書」だそうで、見ていて楽しいです。

その日は、書と音楽のコラボということで、コンサートが開かれるということだったのだけど、あいにくの用で私は見られませんでした。

しかし世間は狭いもので、ミュージシャンのお一人は、先日のボサノバライブで演奏した田口さんという方だったそう!

しかも会場は、私の馬の師匠であるKOZENさんのご友人、アジアン雑貨店BASALAさんのお店だったし。
縁とは奇なり。

ということで、話がやけに盛り上がってしまいました。
谷内さん、今度はぜひぎょうだに進出してくださいね!(笑)

(写真は上から)
*元気でかわいい息子さんと書
*絵的なのがおもしろい
*天井に貼られた書、と谷内さん
- comments(0) trackbacks(0)
キタミソウPR大作戦&水辺ウオーク、無事終了。

キタミソウPR大作戦&水辺ウオークは、悪天候にも関わらずたくさんの方にご参加頂き、無事終了することができました!

行田ナチュラリストネットワークの代表橋本さん(写真左)のお嬢さんが、キタミンソウのキャラクター キタミンの原案をデザインしてくださいました。

おかげ様で、キタミンのバッジやストラップなどのグッズも好評でした!
(売上は活動に役立たせて頂きます。ありがとうございました。)


チビッコは、大抵キタミン人形に引き寄せられて、しばらく周りをぐるぐる(笑)
横には、行田環境宣言も展示しました。
(当日宣言文を読ませて頂きましたが、何度も家で練習したにもかかわらず、同じところで噛んでしまいました・・・ああ。)


イベントでは南河原小学校の子供たちによる「キタミソウの歌」を発表。
とても良い歌で、思わず感動!

ウオーキングにもたくさん、ご参加頂きました!
参加受付&ウオーキングイベントは青いジャンバーの行田JCの皆さんが♪
受付の後ろで談笑されているのは星川の自然とキタミソウを守る会の代表 松村さん(写真上 黄緑ジャンバー)。
同じくウオーキングイベントを企画された、ふるさと創生クラブ代表の今村さん(写真下 緑ジャンバー)。



市の文化財にもなっている弁天門樋などを見学しながらの9kmのウオーキングは、日頃の運動不足解消にも一役買って、なかなか楽しかったです。
わが家の子供たちもしっかり歩ききって、誇らしげでした!


最終の馬見塚公民館にて、地元の方々がすいとんをふるまってくださいました。
ご馳走さまでした!

最後にキタミソウを観察しておしまい。
寒くてあまり咲いていなかったのですが、なんとか見つけて撮った貴重な1ショット!


キタミソウPR大作戦実行委員会は、ひきつづき行田エコネットワークとして、さまざまな活動に取り組んでいきます。
今後もよろしくお願いいたします。
- comments(0) trackbacks(0)
This is it.

母と先日映画を見に行こうと言う話しになり、
ちょうどいい時間帯にやっていたマイケルジャクソンの映画を見た。

期待していなかったせいか、感動で圧倒されてしまった。

フィルムの中に収められていたのは、鎮痛剤を致死量に至るほど摂取した、その人ではなかった。

開催予定だったコンサートのリハーサルで、歌い、激しく踊り、
最高のものを観客に届けようとする、ピュアで崇高なアーティストの姿だった。

そこには、抱えていたであろう激痛という存在は、1mmも見えない。


どうしたら、あんなに観客のことだけを思い、作品づくりができるのか。

どうしたらあんなに謙虚に、かつ妥協することなく、スタッフと一体になれるのか。

どうしたらあんなにピュアに、かつ熱い魂を持ち続けることができるのか。


「今まで誰にも見たことのない世界へ連れて行こう。
 革命を起こそう。」

まさにKING OF POP。
あのコンサートが実現したら、本当に凄かったろうな。
見てみたかった。
- comments(2) trackbacks(0)
秩父満喫。



秩父にある「ほっとすぽっと秩父館」さんが、のれんを小島染織さんの藍染で作ることになり、サイズを測りに秩父館さんまで。

お店には、地元の採りたて野菜などが並び、私もキノコやコンニャク、銀杏等あれこれ物色。

すると帯でバッグを仕立てているという中田さんという方が、商品の入れ替えにいらしていて、興味津々で拝見させて頂く。

自分と、来月アメリカから来る叔母にバッグを予約。
でも、もったいなすぎてきっと使えませんね(笑)

※1879(明治12)年に建てられた宿屋「秩父館」を再活用しています。建物自体が、とても粋です。

※帯のリメイクをされている中田さんと旦那さま。お似合いのご夫婦です。

※購入した帯のリメイク・ペットボトル入れ♪
(中田さんの作品は、秩父にある「ほっとすぽっと秩父館」にてご購入になれます)
- comments(0) trackbacks(0)
キタミソウ水辺ウオーク&キタミソウPR大作戦
【キタミソウPR大作戦】

 ・古代蓮の里にて(埼玉県行田市小針2375)
 ・2009年11月22日(日)
 ・午前10時~11時 
 ・入館無料 (イベント開催時間のみ)

〜キタミソウPR大作戦終了後〜
「キタミソウ水辺ウオーク」
 ・古代蓮の里にて(埼玉県行田市小針2375)
 ・2009年11月22日(日)
 ・9時30分~10時受付
 ・雨天中止
 ・参加無料
 ・先着100名
 ・キタミソウPR大作戦終了後出発
 ・旧忍川-酒巻導水路-キタミソウ観察-午後3時頃解散
  (希望者はバスにて出発点又はJR行田駅)

(こんなコースを歩きます♪)
持ち物:帽子、飲み物、昼食、レジャーシート、雨具、歩きやすい服装
資 格:健康な方、小学生は保護者同伴
問合せ:行田青年会議所556-4115
- comments(0) trackbacks(0)
キタミソウを守れ!キタミソウPR大作戦

星川と言う場所に冬になるとキタミソウ(北海道の北見地方で発見された)というとても可愛い花が咲きます。

シベリアの雪のとけた湿地に生える植物なので、氷河期の生き残りと言われているものです。

今では北海道の北見では見られず、全国でも数カ所でしか見られないという絶滅危惧種です。

そんな植物があることさえ知らない、まちの人も大勢います。

ということで、今年の市の記念事業として、もっとキタミソウを知ってもらおうと「キタミソウPR大作戦実行委員会」で11/22に、古代蓮の里でキタミソウPR大作戦イベントを行います。



市内の小学生向けに1万枚リーフレットを製作しました。
当日は、キタミソウの歌のミニコンサートがあったり、キタミソウを見に行こう!という水辺ウオークも開催されます。

イベントに参加された方へのノベルティに、バッジも製作しました♪

ですがイベントに関わらず、いつでもキタミソウはご自由にご覧頂けます。(ただし花が咲くのは冬期のみ)
ぜひ一度、キタミソウ群生地に足を運んでみてくださいね。

※11/22イベント&水辺ウオークについての詳細は、次回アップ致します。
 

キタミソウ写真:ご提供 t-yam1さま(ありがとうございました!)
http://www.yam1.thyme.jp/folder2/f2k/kitamisou.html

キタミソウ群生地周辺
http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=36%2F9%2F47.26&lon=139%2F27%2F0.014
- comments(0) trackbacks(0)
忍城時代まつり&B級グルメ大会 当日
足袋蔵ネットも出店するということで、朝7時半にテントの組み立てに。

開催時間間際に子供たちを連れ戻ると、もうB級グルメには長蛇の列!
すごかったです。
なんとシロコロホルモンは,2時間待ちだったとか。



途中、コノハちゃん(さきたま古墳のキャラ)に会ったり、フラべえ(フライのキャラ)にも会いました!
やっぱりキャラにはかないません。
思わずケータイでパチリ。

フラべえとこぜにちゃん(ゼリーフライのキャラ)は一緒に歌に合わせてダンス。
良い動きでしたねえ!
バックには、ポスターが一面に貼ってあって舞台映えしてました!
ちょっと嬉しかったです。


びっくりするくらい盛大なお祭りになり、大成功だったと思います。
主催者&関係者のみなさんのご苦労が偲ばれます。
みなさん本当にお疲れさまでした。
- comments(0) trackbacks(0)
<< | 5/17 | >>